メンズ&レディースファッション、サンタフェ、ヒピハパやロジエ、マリードールを中心にセレクト。ていねいな修理も好評。

ニットのお直し

ニットのお直し

ニットは編み物なので、編み直しをしています。
編み地や糸によって料金も変わります。
一度、ご相談ください。

セーターに大きな穴が・・・

20140115 004 20140119 002
フィッシャーマンズセーターは模様編みが特徴ですが、
肝心の模様編みのところをひっかけて穴があいて
しまったそうです。
同じ糸がとれたので、元通りに編み直しできました。
全然わからないと思いますが、いかがですか。
目数や段数も数えているので、当然ですね。
参考:お直し料金¥5,000

手袋に大きな穴が・・・

手袋の破れ   編み直しました
お気に入りの手袋に大きな穴があいてしまったので、
お直しすることになりました。
チカラのかかる人差し指なので、しっかり編み直して
指先のレザーパッチも付け直しています。
渋めのグラデーションにしたところがポイントです。
破れたつなぎ目も元通りに閉じました。
参考:手袋お直し料金¥5,000(毛糸代金を含む)

衿に虫食いが・・・

20121202 ニットお直し

衿に虫食いの大きな穴があいていました。
編み直すにもどこからも糸がとれません。
「う~ん・・・」と考える事数分。
ひらめきました!
「そうだ、衿を低くしましょう」
モヘア混じりで解きに1時間以上かかる手ごわさ、
解いた毛糸で仕上げに1段、編みました。
結果はご覧のとおり。



ニットのほつれ直し

 基本的に同じ糸が用意できる場合は、ほつれている部分を編んでつないでいきます。
 同じ糸が採れない場合は、同じ編み方をしても色の違いが出るので若干直した跡が分かります。


ニットの着丈や袖丈詰め

ニット丈詰

影響のない箇所でほどいて中抜きをします。










ニットお直し後

元のニットからとった糸で、編み直します。














直前のページへ戻る

 

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional